ゆうあい養蜂場
bee farm

ゆうあい養蜂場

タイ北部のミツバチがおだやかに過ごすゆうあい養蜂場を訪ねて

巣箱から取り出した巣枠から、すぐにローヤルゼリーの採乳作業をする若いスタッフたち

豊かな蜜源に囲まれた、ゆうあい養蜂場。
タイ北部のチェンマイにあります。
ここではミツバチがおだやかに過ごし、
優秀なスタッフにより丁寧に管理されています。
ローヤルゼリーやはちみつが
どのように作られどのような手間をかけ作られているのか。
安心して摂っていただくためには
まずは、ゆうあい養蜂場を知っていただくことが大切だと、
私たちは思っています。

タイ チェンマイを選んだ理由

ロンガンの花蜜を吸うミツバチ

ゆうあい根本商品の中心となるのが、活鮮生®ローヤルゼリーです。
30年以上前、日本でもまだ品質の高いローヤルゼリーが採乳できましたが、急激な自然破壊などにより、次第に採乳が困難となってしまいました。
わたしたちは、品質のよいローヤルゼリーをみなさまにお届けするにはどうしたらよいかと試行錯誤を重ね、1997年に豊かな蜜源に囲まれたタイ北部チェンマイで、若く優秀な人材が集まるゆうあい養蜂場を開設しました。

国産のローヤルゼリーはほとんどありません

自然が破壊されるにつれ、生態系が大きく崩れ、ミツバチの蜜源となる植物は激減しました。
日本では養蜂が大変難しくなり、現在、国産の原乳は全体の1%を切りました。採取しやすいハチミツでさえ、国産は10%以下、残りは全て輸入に頼っています。

ローヤルゼリー製品のほとんどが中国産

・ローヤルゼリーには、性状によって輸入区分がありませんので、上記輸入量には生ローヤルゼリーのほか、フリーズドライ品(粉末)等も含まれます。
・フリーズドライは、水分を抜き乾燥させる製法のため、特にフリーズドライ品(粉末)が多い中国からの輸入重量は、2倍以上であると考えられます。
・国内生産量の22年度以降は推定値。

ミツバチは日本では生きていけなくなっている

「養蜂をめぐる情勢」農林水産省生産局畜産部 平成27年10月より 畜産振興課調べ
各年とも1月から12月に蜜源として利用した植栽面積
※表中の数値は、各都道府県で把握しているものを集計。なお、一部県の調査中止や調査再開もあり、数字の連続性はない。

ハチミツの生産量、輸入量および消費量

「養蜂をめぐる情勢」農林水産省生産局畜産部 平成27年10月より 貿易統計(輸入量)畜産振興課調べ

気候に恵まれた定置養蜂

ロンガンの畑から巣箱を持ち帰り、メンテナンスを行うスタッフ

一年中、日本の春から秋の気候のタイ北部では、次々に蜜源となる花が咲くので、巣箱を移動させる必要がなく定置養蜂が可能です。季節を問わず蜜源が豊富なので、ミツバチの活動に最適な環境です。また、定置養蜂では、巣箱から近い場所に冷蔵・冷凍設備の整った作業基地を設け、品質管理を徹底することができるので、養蜂にもっともふさわしい環境といえます。

チェンマイの気温と降雨量

ミツバチにやさしい養蜂

木陰に置かれたゆうあいの巣箱

タイ北部では、1年を通じて同じ場所の定置養蜂が可能ですが、ゆうあい養蜂では、ミツバチをゆっくり休ませる期間を設けています。
ミツバチには抗生物質を一切与えません。それは、ミツバチの習性に従って養蜂を行っているので、ストレスがかからず健康的なミツバチを育てることができるからです。
健康なミツバチから品質の良いハチミツやローヤルゼリーがうまれます。

涼しい木陰に置かれた巣箱は、ミツバチが快適に過ごせるように設置しています。また、白い巣箱は、暑さからのストレスを少しでも軽減するために、白色にしています。
地面から巣箱が少し浮いているのが、お分かりになりますでしょうか?風通しをよくし、ミツバチたちが元気に生活できるように工夫しています。

安心品質をお約束するために

平均年齢25才の若いゆうあい養蜂場スタッフ

ゆうあい養蜂場は、1997年に設立されました。現地の優秀なスタッフにより、養蜂を行っています。ローヤルゼリーやハチミツを採乳・採蜜、保管などの方法は全てYUTEC(ユーテック)としてマニュアル化されています。
スタッフは技術指導を受けながら、いつ、誰が行っても、同じ方法で作業し、品質の安定と管理を徹底し、みなさまに安心品質のローヤルゼリー・ハチミツをお届けします。

スタッフが巣箱1つ1つを丁寧に管理します

巣枠も念入りにチェックしミツバチの健康状態を確認します

ゆうあいグループでは、活性度の高いローヤルゼリーをお届けするため、ミツバチが安心して過ごせる環境の整備から、製品化までの基準をYUTEC(ユーテック)として定めています。
YUTECは、お客様にお届けするすべての製品の品質と安全を保証するための基準です。

健康生活グループゆうあい|活鮮生ローヤルゼリー

〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町12番15号

健康生活グループゆうあい|活鮮生ローヤルゼリー

健康生活グループゆうあい|活鮮生ローヤルゼリー

TEL:052-459-3337 FAX:052-459-3373
受付時間:10:00~17:00

TOPへ